肥満解消

雨の日の最適なウォーキング方法はコロナ禍の現状ではコレ!

小道をウォーキングする男性

ウォーキングには色々な効用がありますが、体脂肪をできるだけ多く燃焼させることを目的としたウォーキングでは、最低限守るべく決まり事として

  • 1日に30分やる。これは10分3回でもOK。
  • 毎日やったほうが良いけど、最低週3回はやる。
  • 歩くスピードは最低時速3.2キロ

と『ウォーキングの時間、頻度、時間帯、速度に関する最低限の決まり事』でお伝えしました。

これなら時間さえ確保できれば、誰でも楽しみながら続けられるはずです。

しかし実践していく中で困ったことに遭遇することもあります。その最たる例が雨天です。

雨の中ウォーキングを決行するとかなりの不快感を覚えます。しかし、だからといって雨が降るごとにウォーキングを諦めていたのでは、一度決めたルールがなおざりになりウォーキング自体をやめてしまうきっかけになりかねません。

といことで、今回は雨の日にどう対処しているのかのお話です。

1)雨の日でもウォーキングは可能か?

傘をさしてのウォーキング

小雨であれば傘をさしながらのウォーキングは可能でしょうが、不快極まりないので、やるとしたらビニール製のレインウェアを着て歩くことでしょう。

しかしそれでも歩きにくいことに変わりはないので、基本的に小雨であっても屋外でのウォーキングは完全に諦めました。

私はウォーキングを週3回、土日と平日に各1回必ず行なうと決めましたが、平日は雨で中止しても全く問題ありません。なぜなら平日5日間のうち1回だけウォーキングを行えば良く、5日間連続して雨が降って中止せざるを得ないなんてことはまずありませんので。

2)土日に雨が続いた場合

困るのは土日に雨が続くケースです。

ウォーキングを2日連続サボると、お腹が以前のブヨブヨ状態に戻ってしまわないか心配になってきますし、それよりも週3回を守らないと、そのうちウォーキングがおっくうになって「やらない」を続けてしまうのではないか?という危惧すら浮かんできます。

もちろん雨の中を歩き回って、雨に濡れたことが原因で風邪でもひいたりしたら愚の骨頂ですし、かと言って高い金を出してスポーツサロンやジムなどに行く気もなく、どうしたものか考えたあげく選んだ方法は、

電車で20分くらいのところにあるショッピングモールでウォーキングをすることでした。

昔、何人もの人がビルの中でジョギングをしているTVコマーシャルを見た記憶があり(設定はニューヨークかどこかのアメリカの都市)そのノリでウォーキングをやってみようと思ったわけです。

ただひとつ心配だったのは、土日は買い物客でごった返していて歩きにくいのでは?ということでした。

実際には雨のせいかそれほど混んではいませんでしたが、やはり他のお客さんにぶつかりそうになったりすると迷惑をかけますので、いつも通りのスピード(時速6キロ)は出せません。

それでもかろうじてウォーキングしましたが、現在はコロナ禍でそれすらやれるような状況ではありません。

3)屋内でのウォーキング

体育館

コロナで諦めざるを得なくなったショッピングモール以外にも、屋内でのウォーキングが可能な場所として以下があげられます。

1.体育館

9月に入り、体育館を市民に開放する自治体がでてきました。それも、入館まではマスク着用を求められますが、運動中はマスクをはずしても良いというところが多いようです。

問題はウォーキング自体ができる体育館がそれほどないことと、ウォーキングOKでも、1周100~200メートル程度のところが多く、同じところを30周とかしないといけないことです。

とは言え、ウォーキングさせてもらえるだけ有難いことです。

2.スポーツジム・フィットネスクラブ

サロンは一般的に自治体より厳しく、運動中のマスク着用が求められます。コロナ感染が広がりでもしたら、経営自体が立ち行かなくなるからでしょう。

しかしマスクはどうですかね~。「スポーツマスクやジョッギングマスクなら快適な呼吸ができます」みたいなマスク販売者の宣伝もありますが、マスクはマスクです。呼吸に支障がでるのは避けられませんよ。

であれば、サロンでウォーキングマシンの上を歩くよりはやはり体育館かな...

3.自宅

フィットネスバイク

最寄り駅の近くを歩いていたら小さなスポーツショップで、ただ同然で売られているフィットネスバイクを発見。なんでも閉店セールだとか。

当然名の知れたメーカーのものではありませんし、買うならウォーキングマシンと考えていましたが、安さに惹かれて衝動買いに走りました。

そして持ち帰るとき思い描くは、ネットフリックスのドラマなどで見る、紳士(イメージを自分にだぶらせる)がアイフォンで音楽を聞きながら楽しそうにフィットネスバイクを漕いでいる姿。

しかし現実は厳しいです。

バイクを漕いでも苦痛以外のものを感じません。

さらにコロナ禍でテレワークが増え、夕方からフリーになる機会が増えました。そのため土日に雨が続いても、平日のウォーキングで週3回のノルマを達成できてしまいます。

ということでフィットネスバイクは現在置物と化しています。

まとめ

実際に使ったことがないので、続けられなかったことへの負け惜しみになってしまいますが、どうせ買うならフィットネスバイクではなくウォーキングマシンだと断言します。

そして雨の日のウォーキングのお勧めは、消去法で「体育館」です。ただしコロナ終息の折にはショッピングモールも悪くないと思います。

 

-肥満解消
-

Copyright© NICEオヤジ塾 , 2021 All Rights Reserved.