肥満解消

より低カロリーの麺はどれか?各麺類を比較しました

麺類4種比較

「いつも食べているお気に入り料理の中で、食材や具材を替えても一向に差し支えないという時は、低カロリーの食材・具材を選びましょう。それだけで体重減らしに拍車がかかります。」と『低カロリー食材を頭の片隅に入れたら体重減らしが加速しました!』でお伝えしました。

これはあくまで、同じ料理の中で食材・具材を替えるという話です。そうであれば負担を感じることなしに、簡単に実践できますので。

例えば豚の生姜焼きを食べたい時、部位(食材)はどこでも構わないということであれば豚バラではなく、より低カロリーのロースを選びましょう、ということで、豚の生姜焼きの代わりに低カロリーの野菜炒めに替えるという話ではありません。

さて、2日に1回はいただくほど大好物の麺類は、私の中ではすべて独立した料理ですが、たまに「今日のお昼は麺類だな。蕎麦・うどん・ラーメン・パスタの内どれにしようかな?」なんて迷うときがあります。

ということは、麺類をひとつの料理としてグルーピングし、そのなかで食材(蕎麦・うどん・中華麺・パスタ)ごとのカロリーを調べ、どれを食べてもいいな~なんて気分の時は迷わずカロリーの少ない麺を選ぶのもアリかな?と考えるようになりました。

その結果、各食材(蕎麦・うどん・ラーメン・パスタ)のカロリーを調べてみることにしました。

1)カロリー比較について

麺(ラーメン)を茹でる

まずは麺自体のカロリーです。

1.各麺類のカロリー

麺だけ茹でたもの100グラムあたりのカロリーは以下のごとくです。引用元は文部科学省の日本食品標準成分表です。

食材 熱量(kcal)
うどん 105
蕎麦 132
中華麺 149
パスタ 165

しかし、これらを単純に比較しても実際にレストランで注文する際や自宅で献立を考える際、あまり役に立つとはいえません。

というのは、蕎麦・うどんは油揚げや天ぷらなどのトッピングがほぼ同じという性格上、麺自体のカロリーはどちらが高いか低いか押さえることに意味を見出せますが、

ラーメンやパスタはスープ・ソース・トッピング・パスタ以外の具材などが関わってくるので、麺だけ比べてもほとんど意味がなく、料理ごとに比べざるを得ないからです。

2.比較する料理を定める

なので、以下を比較対象として選びました。

  1. 蕎麦は「かけそば」
  2. うどんは「かけうどん」
  3. ラーメンはネギ、メンマ、それに味のりとチャーシューを1枚づつを乗せたシンプルな所謂「中華そば」
  4. パスタは同じく麺に何かをちょこっと加えただけで一番カロリーの低そうな「和風たらこスパゲッティ」

3.各料理のカロリー値の引用元

名代そば屋の暖簾

カロリーは、各種料理の熱量等を表示している教育系サイトからの引用ではなく、外食チェーンが提供しているエネルギー表からの引用です。

外食チェーンの料理はかなり画一化しているので、それらを比較したほうが現実に即した結果が出せると思ったからです。

なお料理教室などで教えているレシピに比べ、外食チェーンの料理はカロリーを低めに抑えているでしょうが、

各料理のカロリーを知って毎日のカロリー計算に役立てることが目的ではなく、どの料理のカロリーがより低いのかを知ることが目的ですので、その意味でも画一性という点を重視しました。

2)カロリー比較表

料理 熱量(kcal)
かけうどん 314
かけそば 367
たらこスパゲッティ 484
中華そば 723

注釈

  1. ひとつの料理につき、違うチェーン店3軒のカロリーを調べ、その平均値を出しました。

  2. 「同じブランドの店舗でも作り手によってカロリーの量は少し違うことがあります。メニュー、原材料等の変更に伴い、情報は随時更新されることがあります。」とのチェーン店側の説明ですので、この点はご了解ください。

  3. 当然データは大盛りとか低カロリー特別メニューなどのものではなく、あくまで通常の品です。

1.各店ごとのカロリー

念のため各店ごとの数値も表にしました。

料理 外食チェーン 熱量(kcal) 
かけうどん 富士そば 356 
  小諸そば 282
  なか卯 303
かけそば 富士そば 388
  小諸そば 330
  ゆで太郎 383
たらこスパゲッティ ジョリーパスタ 558
  鎌倉パスタ 485
  ポポラマーマ 411
中華そば 日高屋 688
  幸楽苑 699 
  バーミヤン 782

熱量(kcal):
2020年9月現在のものです。

2.中華そばトッピングのカロリー

中華そばのみトッピング付きで不公平感があるので、ネギ・メンマ・味のり・チャーシューのカロリーを調べてみました。

すると

食材 熱量(kcal) 重さ(グラム)
ネギ  4 10
メンマ  4 20
味のり  1 0.5
チャーシュー 52 30

というわけで計61kcalしかありません。つまり723kcalマイナス61kcalで、トッピング無しの中華そばの熱量は662kcal。蕎麦・うどん・パスタに比べ断トツで高カロリーです。

  1. 各食材の重さ(グラム)はお店によって違うので、大体こんなものかな?という数値を表記しました。
  2. 熱量(kcal)については、重さ(グラム)に沿って、文部科学省の食品標準成分表に記載されている熱量を基に正確に計算したものです。

3)まとめ

そば・うどんメニュー
  1. かけそば・うどんにもネギが乗っているので、中華そばのネギはトッピングのカロリーからはずしてはどうか?という意見もありましたが、それを考慮しなくてもカロリーの大きさは、

    中華そば 662kcal > たらこスパゲッティ 484kcal > かけそば 367kcal >

    かけうどん 314 kcal の順で、中華そばが大きくリードしています。

  2. 今日の昼食は「蕎麦、うどん、ラーメン、パスタ何でもいいや」という場合、ダイエット中は積極的にうどんをいただくことにしました。

  3. うどんや蕎麦になにかトッピングしたい、パスタは何か具の入ったものにしたいという時は、その時の気分次第でお好みのトッピング・具材入り蕎麦・うどん・パスタ、もしくはシンプルな中華そばのいずれかを選ぶことにしました。

  4. 「蕎麦よりうどんの方が低カロリー」以外は当初から予想した通りだったので、特に新しい知識が増えたわけではなく少し残念でした。

  5. しかし色々調べるうちに、家系とか話題を呼んでいる店の人気メニューはどれも1,000kcal超え、という事実を知るにつけ、

    少なくともダイエット中は人気ラーメン店には足を近づけないほうが良いことを認識しました。

-肥満解消
-

Copyright© NICEオヤジ塾 , 2021 All Rights Reserved.