容姿ケア

爪は女性にとって一番気になる男性の身だしなみですと?

アンケートに答える女性

とあるサイトで「男性の身だしなみのどんなところを気にしているのか」LINEを使って意見を集めたところ2,000件近くの女性の回答を得たとのこと。

その中で一番多かったのが何と「長い爪がイヤ」ですと!

ということは毎日とは言わないまでも、3~4日に1回は爪を切る必要あり?せいぜい週に1回、たまに2週間に1回しか爪切りしていなかった私は長い間「身だしなみ不適当」の烙印を押され続けていたのか?

かなり心配になり、嘘偽りなく本当のところを話してくれるであろう家族(妻と娘)それと親戚の女性に聞いてみました。

今回はその回答と、対策というほどではありませんが気を付けたいポイントについてです。

女性が思う「身だしなみ不適切な男性の爪」

爪の彫刻 

1.爪がそれほど長くなくても爪垢があっては絶対ダメ

「長い爪が嫌い」

これは5mmとか、女性のように爪を長く伸ばしているケースであって、伸びている爪が2mm程度あれば全く気にならないとのこと。

ただし、爪垢が溜まっているのは論外で、爪を1cm伸ばしている男性よりも嫌悪を感じるそうです。

次に浮かんだ質問が「ではギタリストなど職業上、爪を伸ばさざるを得ない人はどうしたらよいのか?」でしたが、それに対する回答は

「そもそも全くの赤の他人の爪なんて見もしない。初対面の人でも、その人の素性とか職業などは事前にある程度分かっているはず。なので職業上 爪が伸びているんだろうなと思いなした時点で、爪垢が溜まってたりしない限り、身だしなみに問題ありとは見なさない」とのことでした。

なので結論は

  1. シャワーを浴びた後、爪をチェックし、もし爪垢が見つかったら除去しましょう。反対側の手の爪を使って垢を除去するので十分でしょうが、それではうまくいかないという場合は歯ブラシなどで除去します。

  2. もし数本の指に爪垢が溜まっていたら、その掃除に結構時間がかかるはずなので、であれば、いっそのこと全部の爪を切ってしまいます。

  3. 爪は2mm以上伸びたら切りましょう。

  4. 深爪は痛みを伴うことがあるだけでなく、見た目もあまり良くありません。ですので、面倒だから深爪をして爪切りの頻度を低くしようなどと考えてはいけません。

以上です。

2.爪の長さが一定ではない

爪を切るビジネスマン

最近見かけることはまずありませんが、昔は小指の爪を伸ばしている人を時々見かけました。

実は私の祖父(技術者)もそうでして、子供の頃その理由をきいたら、ドライバーの替わりとして使えるので便利だとの答えでした。子供心に「ほんとかいな?小型ドライバーを使えば良いのに」と思ったのを覚えています。

とにかく意図的に特定の指の爪を長くしないことが肝要です。(止む負えない事情がない限り)

それとは逆に特定の指の爪だけ短くなってたり、各指ごとの爪の長さが一定でないことも問題です。

これは指を噛むくせがあって、それを隠すために短くカットしてることを連想させるためです。もちろんそれを隠さないで爪がボロボロになったまま、というのは最悪です。

特定の爪を切る必要が出た場合は、面倒でもすべての爪を均等にカットしましょう。

3.甘皮が伸びてくる

甘皮ありなし

甘皮とは、爪と皮膚の間にある皮のことで、爪が伸びると同時にそれに引っ張られて爪の根元から出てくる薄い皮です。

これが長くなることを気にする女性は多いようで、現に妻も娘も定期的にキューティクルニッパーなるもので甘皮を除去しています。

女性が甘皮を除去する一番の理由は、爪の水分や油分が奪われ、爪が不健康そうに見えてしまうことを避けるのと、

甘皮が乾燥するとささくれができやすくなり、そうなると美的センスの問題だけでは収まらず相当な痛みを覚悟しなければならないからです。

で、その甘皮の処理ですが、

私の場合は爪切りの度に、反対側の手の爪で甘皮を爪の根元まで押して引っ込めるようにしています。これが皮膚や爪に良いのか悪いのかわかりませんが、現状ささくれなどの問題が生じたことはありません。(10年以上)   

画像の人差し指は甘皮が伸びてしまっている状態で、中指と薬指は右手の爪で甘皮を押し込めた状態のものです。

妻によると中指と薬指はギリギリセーフで、人差し指はアウトだそうです。

4.爪の表面が乾燥している

これは甘皮とも関係することですが、女性は爪の表面を気にします。水分や油分が失われ乾燥した爪は、不健康に見えるということで嫌います。これがマニュキアを塗る原動力なのでしょう。

どこまでが健康的で、どうなると不健康と見做されるのか?その判断基準は正確にはわかりませんが、3.の画像の爪だと「全然問題なし」だそうです。

逆に、最近若い男性を中心に爪の表面を磨く人もいるようですが、「ツヤが出ていてテカテカしている男性の爪を見ると気色悪い」と思うそうなので、

あくまで自然な健康状態を保って、爪磨きなどはしない、というのが基本だと思います。

まとめ

  • 毎日、爪垢をチェックし、溜まっていたら除去する。

  • 週に1度、もしくは2週間に1度は爪を切り、爪が2mm以上伸びている状態にしない。一方で深爪は避ける。

  • 爪の長さを均等に。特定の爪だけが長くなっていたり、短くなっている状態は避けましょう。

  • 甘皮は定期的に爪を切る度、爪の根本に押し込んでおけば見栄えに問題は生じません。ただそうすると爪の表面の健康を保てるかどうか確信は持てません。自身の場合ささくれができたとかいった問題はここ10年以上生じていませんが。

とにかく爪に関しては、定期的に普通にケアして清潔感をただよわせるのが肝要なようです。

-容姿ケア

Copyright© NICEオヤジ塾 , 2021 All Rights Reserved.