容姿ケア

眉毛を切ったり剃ったりするのに眉毛シェーバーは役立たず?

男性の眉毛

ある日、1本だけ突出して長くなっている眉毛を見つけました。さらによーく見ると白髪も1本発見。

しかしそれらを抜くと痛そうなので、あまり考ることもせず¥2,000円しない眉毛シェーバー(電池式)を購入。

で、結果として眉毛シェーバーはこれらの処理には役立ちませんでした。

さらに女性が

  • 不潔
  • だらしない
  • 純粋に気持ち悪い
  • 単に身だしなみの域を超えて嫌悪感すら持つ
  • 眉毛がつながっていると体毛も濃そうで、胸毛などがジャングルのようになっている野獣を想像してしまう

などと毛嫌いする眉毛と眉毛がつながっている状態を解消するのもシェーバーでは難しいと感じました。

今回は、これらのケースで何故シェーバーが役に立たなかったのか(もしくは役に立ちそうもないと感じたのか)

その結果、最終的にどう処理したのか?お伝えします。

1本だけ長い眉毛をカットする

眉毛シェーバー

結論から言うと通常の商品仕様では、1本だけ長くなった眉毛を他の眉毛と同じ長さにカットすることはできません。

なぜなら産毛を少し太くした程度の毛なら大丈夫ですが、眉や髪のような太さの毛は眉毛シェーバーではカットできないからです。

ヘッド(刃の部分)のアタッチメントをコーム(櫛)に付け替えると太い毛もカットできるみたいですが、(私が購入した品はコームなし、というかアタッチメントを替えられないタイプです)

コームは眉毛を剃ったり根元からカットしたり、特定の1本を短くするものではなく、一定の長さ以上に伸びた眉毛を一律カットするものです。

1ミリから8ミリまでとか長さを調節できるタイプもあるにはあるのですが、自分の眉毛の長さ平均はどのくらいか?なんて知るすべもなく、

その意味でコームは身だしなみレベルではなく、本格的に眉毛の手入れをしたいという人向けのアタッチメントだと思います。

で、どうしたかですが、結局化粧用の小型ハサミで適当な長さに切りました。

白髪の眉毛を処理する

眉毛用の毛抜き

白髪は根本から完全に葬り去ってしまいたいので、コームを使おうが使うまいが眉毛シェーバーでは対応不可能です。

なのでやむなく毛抜きを使いました。

「やむなく」というのは、以下理由で毛抜きを使ってはダメ、という意見があるためです。

  1. 眉毛には毛が生え変わる周期があり、いったん抜くと同じ毛穴から暫く毛が生えてこなくなることがある
  2. 毛穴にダメージが生じる可能性あり

などですが、

  1. は全然問題ありません。
  2. については、

鼻毛を抜いたら明らかにその悪影響と思われる症状が出たと『男の鼻毛処理 ~鼻毛カッターと毛抜きをお勧めしない理由~』でお伝えしましたが、顔の皮膚の場合はどうなんでしょう?

いっぺんに10本とか抜くと明らかに肌に悪そうですが、1~2本だったら問題なさそうな気がして実行に移しました。で結果として何も問題は生じませんでした。

眉毛と眉毛の間の毛を剃る

1.やはり眉毛シェーバーは役立たず?

私の場合は眉毛がつながってるわけではありませんが、眉間に少し太めの産毛が数本あったのでシェーバーで剃ってみたところ

うまくいきました。

でももし眉や髪の毛の太さだと剃れなかった可能性大です。

シェーバーに太い毛を剃ったり、根元から切る機能が備わっていない理由は、

髭は完全に剃っても問題ない、というか剃り残しがないほうが良いに決まってます。そして自慢の口髭や顎髭を間違って切ってしまってもスタイルを変えたり、完全に剃ってしまい髭自体をなくしてしまうなど、対処方法はいくらでもあります。

しかし眉毛を間違って剃ってしまうと冗談では済まされなくなるからでは?と憶測します。まあ男性の場合は絆創膏でも貼っておき、酔って額をぶつけ怪我をしたフリをしておく手があるにはあるのですが。

2.化粧用の小型ハサミ

眉毛カットのセット

眉毛本体を整えたり、1本だけ長くなった眉毛を切るのには役立つかもしれませんが、眉毛と眉毛の間の無駄毛を切るには適していません。

なぜならシェーバーのコームと同じで、毛を根元から切ることができないからです。

仮に1ミリ程度の長さまで上手く切れたとしても、あっという間に太いのが伸びてくるのは想像に難くないです。

3.眉毛カミソリを使う

髭剃り用のT字型の安全カミソリだと、ヘッド部分の長さと眉間のシワを考えると頬や顎髭のようにちゃんと剃れるか心配で躊躇せざるを得ませんが、眉毛カミソリなるものが売られています。

ドラッグストアで女性用の眉毛グッズを購入するのはちと恥ずかしいですが、男性用であればへっちゃらです。

私の知る限りではSchickがそのような商品を販売していますし、試したことはありませんが有名メーカーの商品ですのでそれなりに使えるはずです。

ただし普通の石鹸やボディソープを使うと肌のトラブルにつながりかねず、それ専用のソープを使ったり、使用後の保湿処理も必要と思われます。

まとめ

1本だけ長かったり白髪眉毛の処理は、化粧用はさみや毛抜きを使う。

左右の眉毛がつながっている場合は月一の散髪の際、プロの理容師さんに剃ってもらうのが一番でしょう。ただしそれだけでは事足りない場合は眉毛カミソリを使用する。

もちろん家庭用脱毛器を使ったり脱毛サロンもありでしょうが、私自身経験がないばかりか調べたことすらないのでコメントは控えます。

あと、女性は眉毛を細く整えている男性に対しても「気持ち悪い」と思うそうなので、眉毛処理はあくまで身だしなみを整える範囲内にとどめておいたほうが良さそうです。

-容姿ケア

Copyright© NICEオヤジ塾 , 2021 All Rights Reserved.