容姿ケア

市販のべタイン系シャンプーを使ってみての感想

ユーカリ・アロエシャンプー

フケは減らないもののプラセボ効果か?使い始めたころは頭皮が潤い始めたと感じたアミノ酸系洗浄成分配合のシャンプーは、結局効果はいまいちだと気づき、2本目の購入はやめときました。

しかしシャンプーって、気に入らなければすぐに替えられるのがいいですね。半年とか飲み続けないと効果が表れないと言われるサプリなどは、どの時点で見切ったらよいか迷いますからね。

で、次に選んだのがベタイン系洗浄成分配合のH2Oプラスの「ユーカリ&アロエ」という商品です。

この商品を使用してみての感想を述べますので参考にしてください。

1)「ユーカリ&アロエ」を選んだ理由

1.ベタイン系洗浄成分

シャンプーの主要洗浄成分は刺激の少ない順にアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系の3つありますが、それ以外にもマイナーではありますがタウリン系とベタイン系というアミノ酸系並みに刺激の少ないものがあります。

タウリン系は主に美容院などで使用される高級品で、一方のベタイン系はベビーシャンプーなどの市販品にも広く使われる成分で値段的にもお手頃です。 

ベタイン系は、皮膚への刺激の高い陰イオン界面活性剤(値段の安い高級アルコール系洗浄剤)に混ぜるとその刺激を緩和させることができるので、低刺激性シャンプーを安く作るにはもってこいです。

「ユーカリ&アロエ」ですと

  • ベタイン系はコカミドプロピル ベタインという成分が
  • 陰イオン界面活性剤にはラウレス硫酸アンモニウムが使用されています。

2.ユーカリエキス配合

ユーカリの葉

花王の研究によると、ユーカリエキスを塗布し続けると肌の必須成分「セラミド」の回復促進によって、肌の水分保持能力が高まるのだそうです。

つまり保湿効果によってフケ防止の効果が期待できるかも。

一方で、これも花王の報告ですが、ユーカリエキスには頭髪のハリ・コシ増強作用も示唆されているようです。ただし「示唆」という言葉になってるのでこちらの効果は微妙かな。

3.口コミ

この手の商品はほぼ女性ユーザーの口コミばかりなので、どう評価したらよいか分からないことが多いのですが、男性ユーザーの口コミも結構ありました。

髪の毛についての評価がほとんどでしたが、それでも肌にも優しいと書かれた口コミもあったのでまあいいかと...

2.「ユーカリ&アロエ」を実際に使ってみました

1.容器

360ml入りで、あまり大きくは無く、手に持ちやすいです。

白地にユーカリ?アロエ?緑色の葉と実の図柄というシンプルなボトル。ユニセックスという感じで、人に見られても恥ずかしくないような代物です。って、女ものであっても女房・娘が使っていると思われるだけですよね。

2.素材感

ユーカリ・アロエシャンプーを手に受ける

ユーカリエキス自体はほぼ無色のはずなので、この緑色はアロエからくるものでしょう。

どろっとした液体なので最初は少し違和感を覚えましたが、普通のシャンプーもどろっとしていますよね。ということはやはりこの色にインパクトを感じたのでしょう。

3.泡立ち

泡立ちはごく普通で、以前使ったアミノ酸系よりも洗髪に適してるように思います。高級アルコール系洗浄成分がたっぷり(?)使用されているので当たり前ですが。

なお当然のことながら緑色の液体は泡立てると白くなります。

4.使用感

メントールなどは配合されていないので清涼感や爽快感などはありません。

つまり使用感はごく普通のシャンプーといった感じで、頭皮に優しいとか、そういったことも感じることはありません。

5.香り

香りは、植物の葉の匂いで森林の中にいるようで印象は悪くありません。

6.効果

使い始めて頭皮に良いかな?と感じたもののプラセボの可能性大。

その後、1か月近く使い続けましたが(1回の使用量は大体10mlちょいです)フケの量は変わらず。う~ん残念でした。

まとめ

残念な結果に終わった理由を考えるに

1.頭皮の問題か?

しょせん肌に優しいというシャンプーだけではどうにもならない頭皮の状態に陥っている可能性。

その場合、ユーカリなどの化粧品としての保湿剤などではなく、薬品と化粧品の中間に位置する「医薬部外品」有効成分入りのものを試すなどする必要ありや?

2.高級アルコール系洗浄剤が混ざっていてはダメなのか?

ユーカリ・アロエシャンプー成分

いくらベタイン系成分が刺激を緩和するといっても高級アルコール系洗浄剤が配合されている限りしょせん無理なのか?

3.ユーカリエキスの保湿効果

花王の研究では「塗布し続けると効果あり」ということなので、

シャンプーに配合されていたのでは、すぐに洗い流してしまう性格上、効果が出ないのでは?

1~3どれかは分かりませんが、次は医薬部外品を試すことにします。

PS:

この商品は現在日本のアマゾンでは売られていません。アメリカのアマゾンでは20米ドルで販売されていますが単体で注文すると送料が商品本体より高くなると思われます。

アメリカのアマゾンの口コミでも点数が4.7(5点満点中)と高評価ですが、日本で売られている似たような商品は他にもあるでしょうから、わざわざアメリカからとり寄せてまで試してみる価値はないように思います。

-容姿ケア

Copyright© NICEオヤジ塾 , 2021 All Rights Reserved.